「フィンランド日本データセンターセミナー」開催されました

2月8日(月曜日)、「フィンランド日本データセンターセミナー」がオンサイト・オンライン同時開催されました。当研究会からは多くの運営委員が登壇されています。
5時間半にわたるセミナーを通じ、北方圏に位置し豊富な再生可能エネルギー源を生かすポテンシャルの高い北海道とフィンランドがデータセンター集積を目指すため、今後必須となるカーボンフリー化や雪熱冷房・廃熱有効利用を含むRE100の実践、データセンター教育ともいえる取り組みも含めた幅広いの学術研究、さまざまなビジネス事業レイヤーに携わる方々の取り組みが紹介されました。
両地域からは相互に自治体によるデータセンター誘致の取り組みや事例も紹介され、日本・フィンランド以外の諸外国のオンライン参加者も、具体的なイメージを得られたことと思います。
コロナ過において急激に加速している社会・産業のニーズの変化、また世界の地政学的変化により期待される今後のネットワークトポロジー大変革に対する日本・フィンランドのビジネスチャンスについて活発な議論が交わされました。