2022年度 定期総会及びイベント開催のご案内 (4/27)

イベントタイトル

「HNDCが提言する日本のデジタル社会の未来と実実装」

第3回「電力グリッドとデータセンター」
本研究会では、石狩(日本海側)~札幌~苫小牧(太平洋側)にかけての地域をICTコリドールと称し、北海道から内外と連携するデジタルインフラの整備発展に重要な地域とみなしています。海域では、洋上風力やメタンハドレードによる水素活用等、再エネ関連産業が進出し、ICTコリドールの陸域では、太陽光やバイオマス、風力、小水力等の整備も進められています。今後は、これらを縦横無尽に活用して100%再エネのデータセンターを立地誘導するとともに、新たな産業と生活の根幹的基盤とし、カーボンニュートラルなデジタル田園都市を戦略的に形成していくことを目標とします。第3回イベントは、これら目標達成のために必要となる知識や方策について、各界の先駆者たちの話題提供をもとに議論する場として企画開催いたします。

同日開催の定期総会への参加につきましては会員限定となりますが、「HNDCが提言する日本のデジタル社会の未来と実実装」イベントシリーズ第3回「電力グリッドとデータセンター」につきましては会員以外の一般の方もオンラインでご視聴いただけます。

注意事項
  • 現地にてご参加いただけるのは、会員の方のみとなります。一般の方はイベント部分のオンライン視聴のみとさせていただきます。
  • 参加される場合は、マスクの着用をお願いいたします。
  • 会場受付での手指の消毒、検温へのご協力をお願いいたします。
  • 会場では距離をあけてご着席ください。
  • 体調の優れない方は、参加をご遠慮くださるようお願いいたします。
  • 本イベントは予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。
開催日

2022年4月27日(水)

会場

北海道札幌市北区北21条西11丁目
北海道大学 FMI(フード&メディカルイノベーション)国際拠点1F 多目的ホール

スケジュール

13:00 – 13:45 第3回定期総会

        会員以外の方はご参加・ご覧にはなれません。会員の方へは別途ご案内いたします。

14:00 – 17:00 イベントシリーズ第3回「電力グリッドとデータセンター」

        YouTubeにてオンライン視聴可能です。こちらよりご登録ください。
 

14:00 – 14:05

開会の挨拶

中村 秀治(研究会運営委員、 (株)三菱総合研究所 執行役員/三菱総研DCS(株) 常務執行役員)

14:05 – 14:25

講演1

「石狩市が目指すLedsデータセンターパーク構想の実現に向けて」

堂屋敷 誠(石狩市企画経済部 企業連携推進課 課長)

14:25 – 14:45

講演2

「次世代エネルギー集積都市室蘭」

佐々木 殉一(室蘭市経済部 産業振興課 課長)

14:45 – 15:05

講演3

「~再エネが優先利用できる~ 直流マイクログリッドとプロジェクトのご紹介」

村 文夫(DC Power Vil.株式会社 代表取締役社長、九州大学客員准教授)

15:05 – 15:25

講演4 

「ほくでんグループにおけるゼロカーボンの取組み」

世永 茂 (北海道電力株式会社 執行役員 総合研究所長)

15:25 – 15:40

コーヒーブレーク

15:40 – 17:00

パネルディスカッション「電力グリッドとデータセンター」

モデレータ:

岸上 順一(研究会副代表、慶應義塾大学/室蘭工業大学 特任教授)

パネリスト:

山本  強(研究会代表、北海道大学名誉教授)

江崎  浩(研究会副代表、東京大学大学院 教授、デジタル庁 Chief Architect)

古田  敬(研究会運営委員、Digital Edge社 日本代表)

 

総合司会:中村 秀治( 研究会運営委員、(株)三菱総合研究所 執行役員/三菱総研DCS(株) 常務執行役員)

※イベント内容、登壇者、会場等は現時点での予定であり、予告なく変更する場合がございます。